賢威で使いやすいMarsEditのタグ設定

ワードプレステンプレート「賢威」には、文字装飾が多くあります。

>>賢威の文字装飾記事

これらに対応したタグをMarsEditで設定しておくとかなり使いやすくなります。

ここでは、MarsEditのタグ設定について紹介します。

タグ設定の基本

MarsEditではタグ設定での文法があります。

例えば、タグを追加した際にURLを聞くとか、です。

それを以下にまとめます。

  • URLを尋ねる:#askurl URLは?#
  • Textを尋ねる:#asktext 文字は?#
  • コピーしてあるURLに置き換える:#pasteurl#
  • コピーしてあるTextに置き換える:#pastetext#
  • 現在MarsEditで選択してある記事のTextに置き換える:#selection#
タグを設定したい場合に使ってみましょう。
 

リンクの設定

MarsEditにはリンク挿入用のタグがあります。

しかし、blank=”_target”になっていません。

そこで、blank=”_target”となるリンクタグを設定します。

設定法

FormatのCustomize..を選択します。

そして、次のように記入します。

リンクタグ

Opening Markupを

<a href=”#askurl Add Link:#” target=”_blank”>

にするのがポイントです。

これで、リンクのURLを記入できるようになります。

チェックリスト用のタグ

賢威では次のようなチェックリストが使えます。

  • チェック1
  • チェック2
このチェックリスト用のタグは次のように設定します。
checklist

このように設定しておいて、はじめにチェックリストの一行目を選択してタグを挿入します。

二行目移行は、Enterで改行するだけです。

 

抜粋の導入

賢威では、descriptionに抜粋を使うので、重要です。

ただ、初期画面ではどこに抜粋を置けばいいかわかりません。

そこで、抜粋を記入する欄を導入します。

 

導入の仕方は簡単で、

View->Excerpt Field

を選択するだけです。

あとは、Excerptに抜粋を記入していけばOKです。

 

HTMLテキストとRichテキストの変換

HTMLテキストが見たいときや、Richテキストで記事を書きたい場合があります。

そんなときは、 

Post->Edit HTML Text

Post->Edit Rich Text

で変換できます。

最後に

賢威には他にも様々なタグがあります。

よく使うタグは登録しておきましょう。

>>ワードプレステンプレート「賢威」の詳細

>>MarsEditの詳細

TOP

コメントを残す

このページの先頭へ